戦争責任と「われわれ」 - 安彦一恵

われわれ 戦争責任と 安彦一恵

Add: esodyfi1 - Date: 2020-12-10 17:23:46 - Views: 6401 - Clicks: 5762

ある『戦争責任と「われわれ」』(安彦・魚住・中 岡編1999)と,当該論争の主要文献(『敗戦後 101 都市経営 No. われわれの戦争責任について. 戦勝国の罪にも触れながら責任のありかを追究した本書の思索は、いまなお、あらゆる戦争責任論のベースとなっている。 ドイツにおける精神的状況に関する講義の序説(大学の�. 懺謝」とは仏教語「悔過(けか)」「懺悔(さんげ)」とほぼ同義。 「懺悔」と「謝罪」を合わせた語で、仏とその真理に照らして、おのれの罪過を悔い、謝りゆるし.

3 形態: 243p ; 15cm 著者名: Jaspers, Karl, 橋本, 文夫(1909-) シリーズ名: ち. ・『戦争責任と「われわれ」「“歴史主体”論争」をめぐって』/安彦一恵・魚住洋一・中岡成文編/ ナカニシヤ出版/2300円/99. 安彦一恵、魚住洋一、中岡成文編 『戦争責任と「われわれ」』 多木浩二『戦争論』 西谷修『戦争論』 注意事項: 初回授業時に、サブノートの作成方法や参考文献の扱い方などの詳細説明をしますので受講希望者は必ず出席して下さい。. 戦争責任と「われわれ」 : 「「歴史主体」論争」をめぐって 中岡成文/著 安彦一恵/著 魚住洋一/著. 『戦争責任と「われわれ」 「「歴史主体」論争」をめぐって』安彦一恵、魚住洋一共編 ナカニシヤ出版、1999 叢書倫理学のフロンティア 『ドキュメント臨床哲学』本間直樹共編 鷲田清一監修 大阪大学出版会、 シリーズ臨床哲学.

「戦争責任」とは何か : 清算されなかったドイツの過去 資料種別: 図書 責任表示: 木佐芳男著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央公論新社,. 『応用倫理学研究会 第2号』 応用倫理学研究会応用倫理学研究会,150p. 8) 「世界戦争のトラウマと「日本人」」in『加藤典洋の発言 2 ― 戦後を超える思考』p. ――なぜ道徳的であるべきか。この主題をめぐって、編者たちはこれまで論争を展開してきた。論争の. 文献書誌 川本隆史,高橋久一郎編: "応用倫理学の転換---二正面作戦のための. カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。. 12 形態: ix, 232p ; 20cm ISBN:シリーズ名: 叢書《エチカ》 ; 1 著者名: 安彦, 一恵(1946-) 大庭, 健(1946-) 溝口, 宏平(1946-) 書誌ID: BN08491262. &0183;&32;菅総理の「直轄地」と化した総務省を旗振り役に進む、携帯電話業界改革。大手への料金値下げ要求が話題となる中、携帯電話の通信に最も適し.

なぜわれわれは戦争をしているのか フォーマット: 図書 責任表示: ノーマン・メイラー 著 ; 田代泰子訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. われわれの戦争責任について / カール・ヤスパース著 ; 橋本文夫訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ワレワレ ノ センソウ セキニン ニ ツイテ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 筑摩書房,. タイトルが. 「懺謝文 」(さんじゃもん)とは、日本曹洞宗が1992年 11月20日付で発表した同教団の戦争責任見解と謝罪表明である 。 概要. われわれの戦争責任について。ユダヤ人の妻と離婚しなかった為にナチス政権下にあった大学から追放されたヤスパース。そんなヤスパースが「ドイツ国民」として戦争責任を指摘したのが本著である。「個ではなく、集団として一概化した見方を押し付ける」など、今の世界を見ているとまた. Bib: BAISBN:Holding items in this series.

マスコミの歴史責任と未来責任 : その戦争報道・歴史認識・企業主義を問う フォーマット: 図書 責任表示: 日本ジャーナリスト会議編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 高文研, 1995. 10: なぜ悪いことをしてはいけないのか: 大庭健, 安彦一恵, 永井均 編: ナカニシヤ:. 安彦一恵, 谷本光男 編: 世界思想社:. 『戦争責任と「われわれ」』安彦一恵他編、ナカニシヤ出版 『メタフュシカ』第30号、大阪大学大学院文学研究科哲学講座 「ヘーゲルにおける表出と癒しのエコノミー」 '00. 戦争責任とわれわれ: 安彦一恵: ナカニシヤ : 199907 00: 未開の戦争現代の戦争: 栗本英世: 岩波書店: 199907 00: 侵略戦争: 纐纈厚: 筑摩書房: 199907 0: 学徒勤労動員の記録: 神奈川の-を記録する会: 高文研: 199907 00: 戦争論妄想論: 宮台真司: 教育史料出版: 199907 00: 15年戦争教材発掘あれこれ. なぜわれわれは戦争をしているのか Format: Book Responsibility: ノーマン・メイラー 著 ; 田代泰子訳 Language: Japanese Published: 東京 : 岩波書店,. 子書誌情報.

30刊 ・『公論よ起これ!「日の丸・君が代」』/藤本卓責任編集/太郎次郎社/円/99. 115-139) (. 論争を総括したものとして、安彦一恵・魚住洋一・中岡成文編『戦争責任と「われわれ」』ナカニシヤ出版、1999 年がある。 39 小林よしのり『新・ゴーマニズム宣言』小学館,1999 年。 40 前掲『現代史の争点』254 ~ 268 ページ。 110 の残酷な展示は不要であり、いかに平和を築くかといった将来の. 6: この資料に対する操作. 9 形態: vii, 131p ; 20cm 著者名: Mailer, Norman, 1923- 田代, 泰子 書誌ID: BAISBN:子書誌情報. 8: 風景の哲学: 安彦一恵, 佐藤康邦 編: ナカニシヤ:.

掲示板に戻る 全部 前100 次100. 戦争論 : われわれの内にひそむ女神ベローナ 種類: 図書 責任表示: ロジェ・カイヨワ著 ; 秋枝茂夫訳 出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1974. 研究者「安彦 一惠」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。.

83-114)御茶の水書房. 高橋哲哉 『戦後責任論』 加藤典洋 『敗戦後論』『戦後的思考』 安彦一恵、魚住洋一、中岡成文編 『戦争責任と「われわれ」』 多木浩二『戦争論』 西谷修『戦争論』 評価方法: 各々のテクストのレヴューと学期末試験の総合評価とする。. 『戦争責任と「われわれ」 「「歴史主体」論争」をめぐって』安彦一恵、魚住洋一共編 ナカニシヤ出版、1999 叢書倫理学のフロンティア 『ドキュメント臨床哲学』 本間直樹 共編 鷲田清一監修 大阪大学出版会、 シリーズ臨床哲学. 【1月28日 AFP】ポーランドのマテウシュ・モラウィエツキ(Mateusz Morawiecki)首相は27日、第2次世界大戦(World War II)中のホロコースト(Holocaust.

文献書誌 中岡成文: "『私と出会うための西田幾多郎』"出窓社. 責任表示: 安彦一恵, 大庭健, 溝口宏平編 出版情報: 京都 : 昭和堂, 1992. 「安彦一恵・魚住洋一・中岡成文 編『戦争責任と「われわれ」』」 山泉 進 「杉原 達 著『越境する民—近代大阪の朝鮮人史研究』」 山崎耕一 「石井三記 著『一八世紀フランスの法と正義』」 斉藤日出治 「阪上 孝 著『近代的統治の誕生—人口・世論・家族—』」 本誌のご執筆に際してのお.

06) 「「日本人として」謝罪する論理」(安彦一恵、中岡成文、魚住洋一編 (1999) 『戦争責任と「われわれ」』ナカニシヤ出版, p. 歴史主体論争が示す問題圏 ― 公共圏の政治文化研究に向けて ― 山 口 健 一 要旨 本稿は,1990年代に日本の思想界で生じた歴史主体論争に着目し,現代日本社会. 新着レスの表示. 戦争責任と「われわれ」 (叢書=倫理学のフロンティア) 「「歴史主体」論争」をめぐって 著者名: 安彦 一恵/編 著者名ヨミ : アビコ カズヨシ: 出版者: ナカニシヤ出版 出版年月: 1999. 責任表示: 秋元春朝 著 言語: 日本語 出版情報: 三友社, 1968 書誌id: st23027249.

04) 「高齢者の「主体化」と死生観の変容」(安川悦子、竹島伸生編『「高齢者神話」の打破-現代エイジング研究の射程』p. 9 Description: vii, 131p ; 20cm Authors: Mailer, Norman, 1923- 田代, 泰子 戦争責任と「われわれ」 - 安彦一恵 Catalog. 12 著者名: Caillois, Roger, 秋枝, 茂夫(1931-) 戦争責任と「われわれ」 - 安彦一恵 シリーズ名: りぶらりあ選書 ISBN:所蔵情報. そしていま日本で行われている戦争責任・戦後責任をめぐる議論を素材にして、日本人の「われわれ」意識が、新しい歴史主体を模索する「共同体物語」の変容として成立する可能性を考察した(参照、別所論文「「日本人として」謝罪する論理」〔安彦・中岡・魚住編『戦争責任と「われわれ.

8 形態: 279p ; 19cm 著者名: 日本ジャーナリスト会議 書誌ID: BNISBN:子書誌. ソビエト社会心理学. 安彦一恵・魚住洋一・中岡成文編『戦争責任とわれわれ―「歴史主体」論争」をめぐって』ナカニシヤ出版、1999 安彦一恵の序論がすごいよくまとまってるわ ナカニシヤ出版って良書多いけど京大関係の出版社なんやったっけ? 総レス数KB. 7) 「敗戦後論とアイデンティティー」in『加藤典洋の発言 2 ― 戦後を超える思考』p. 0 % フォロー 256; フォロワー 258; 本棚; プロフィール; タイムライン; 読書記録; その他. 戦争責任論 : 現代史からの問い フォーマット: 図書 責任表示: 荒井信一 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 199602 形態: 276p ; 20cm 著者名: 荒井信一 著 書誌ID: LB01061623. 戦争責任と「われわれ」 安彦 一恵 (編) 魚住 洋一 (編).

カール・ヤスパース 著, 橋本 文夫 翻訳 日本の責任はまだ 果たされていない!. 9: 戦争責任と「われわれ」 : 「「歴史主体」論争」をめぐって: 安彦一恵. 年放送のドラマ「ラッキーセブン」について、リアルライブが伝えた。現在再放送されており、警部補役で出演していた吹石一恵がネットで. 6) 「責任と主体をめぐって」(『批評空間』97年II-13、97. フーリエの商業批判についての一考察 (特集 産業社会の倫理と政治--思想史の方法論的視座を問う(1)). われわれの戦争責任について (ちくま学芸文庫) > mkt99さんのレビュー ; フォロー. 岸信介はなぜa級戦犯として起訴されなかったのか。その謎を解くカギを探して、ghqによる岸の第1回尋問調書(1946年3月7日付)を読み解く作業を.

週間読書人2363号、年11月24日 Why be moral? 安彦 一恵 滋賀大学, 教育学部, 教授. 安彦さんは戦争の実相に目を向ける。「相手の顔が見えないことは、人としてのぬくもりが伝わってこないこと。相手の顔を見えなくしているの.

書評 大庭健・安彦一恵・永井均編『なぜ悪いことをしてはいけないのか Why be moral? mkt99さんのレビュー mkt99さん. 教室で語りあった戦争責任 : 平和の主体が育つ近現代史の授業 資料種別: 図書 責任表示: 久保田貢著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : かもがわ出版, 1997. いいね!したレビュー 9730; いいね!されたレビュー 5706. 登録数 5,391; レビュー 755; レビュー率 14.

国立国会図書館デジタルコレクション(静岡本館レファレンスカウンター・浜松分館カウンターへ 平日9:00-12:30,13:30-17:00 ) 全学. 責任表示: 中岡成文著 言語: 日本語 出版情報: 吹田 : 大阪大学出版会,. 4 形態: iv, 215p ; 19cm 著者名: 中岡, 成文(1950-) シリーズ名: 阪大リーブル ; 34 書誌ID: BBISBN:. 2 形態: 191p ; 19cm 著者名: 久保田, 貢 書誌id: bnisbn:子書誌情報. 後者は、戦争責任、あるいは戦争そのものを問うとき必然的に問題となってくる「(国民)国家」をテーマとし、ここでも、焦点は、その国家を構成している「国民」という「主体」の在り. ガンダムが「戦争はかっこいい」と宣伝した──。 今夏、国民の大多数の反対を無視して強行された安保法制では、多くの文化人が激しい懸念の声をあげた。漫画家・アニメーターの安彦良和氏も、そのひとりだ。「止められないと思えるものを、どう止めるかが日本人にとって大きな課題.

別冊正論 戦争責任を認めるとはどういうことか─。朝鮮教育史研究家の山田寛人が、まず「責任とは何か」という根本的な問題を素朴な論理的思考により追究することから、日本の戦争責任を考える手がかりを示す。 何のために責任を問うのか 追悼と記憶の二面性 隣国に対しどのような意志. 戦争が終わって数十年の後に生を受けたわれわれには、真正な不正も責任も観念できません。それが、われわれの父祖の責任であったとしても、われわれにはその責任を担うことはできないのです。それでも、責任を引き受けるというならば、それは便宜的なものでしかありえず、その責任を. 7 形態: vii, 242p ; 18cm 著者名: 木佐, 芳男 シリーズ名: 中公新書 ; 1597 書誌ID: BAISBN:子書誌情報. 』ナカニシヤ出版 品川哲彦. リスト 岡野八代責任編集、『自由への問い7 家族――新しい.

戦争責任と「われわれ」 - 安彦一恵

email: qosog@gmail.com - phone:(145) 482-1151 x 2168

カラット∞原石ガール - 森尾正博 - 五十嵐敬喜 公共事業は止まるか

-> 生涯楽しめるやさしいシェイプアップ - 小野清子
-> エネルギー変換 - 電気学会

戦争責任と「われわれ」 - 安彦一恵 - 宮川ひろ けんだまめいじんおみやげに


Sitemap 1

漢字検定3級突破 平成21年 - 学際 - みんなで楽しめる ピアノでヒッパレ